西野カナ 着うた取り放題

西野カナ

16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得て、2006年にSMEレコーズとの契約を締結。
学校法人梅村学園三重高等学校卒業、名古屋市市内の大学文学部卒業。
話し言葉は伊勢弁(松阪弁)で、テレビ・ラジオ番組に出演する際にも松阪弁を交える。
幼い頃から海外生活に興味を持ち、アメリカ留学を二度経験、帰国後は母の知人に師事し、民謡を習い始めた。
また、「モーニング娘。」のオーディションを受験した事がある。
愛称は、カナやん。

 

3年間に及ぶ準備期間の後、2008年にシングル「I」でデビュー。
2009年に、最初のスタジオ・アルバム『LOVE one.』を発表する。同アルバムからは、「君に会いたくなるから」がヒットした。
2010年に2枚目のアルバム『to LOVE』を発表。オリコン、ビルボードの両アルバムチャートで初登場1位を獲得し、90万枚の大ヒットを記録。
同アルバムに収録された「もっと…」「Dear…/MAYBE」「Best Friend」「会いたくて 会いたくて」は、全てオリコンチャートで上位10位入りを果たしている。
特にデジタル・ダウンロードにおいては成功を収めており、2012年現時点ではに総ダウンロード数が3600万ダウンロードを超えている