浜崎あゆみ 着うた取り放題

浜崎あゆみ

歌手デビュー後のオリジナル楽曲は全て自身で作詞、煌びやかなスタイルの反面、自身の暗い心の闇の部分も歌詞に綴ることがあり、男女を問わず多くの若者から共感を得た。
「女子高生のカリスマ」と呼ばれ、彼女のファッションは女子中高生を中心に多大なる影響を及ぼし、ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などの流行を生み出し社会現象となり、ベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしている。

 

1stシングル「poker face」で「浜崎あゆみ」としてデビュー。
1stアルバム『A Song for ××』でオリコンチャート1位を初獲得、約150万枚、7thシングル「LOVE 〜Destiny〜 / LOVE 〜since1999〜」でシングル初のオリコンチャート1位、約150万枚、10thシングル「A」が初のミリオンセラーとなり『第50回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たす。
16thシングル「SEASONS」で136万枚、アルバムも3枚のミリオンセラーを記録、全日本有線放送大賞でグランプリを受賞、2001年と2002年のALL JAPANリクエストアワード、2003年のベストヒット歌謡祭でもグランプリを受賞し、4連覇を達成している。
2012年ベストアルバムのリリースによりシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破し、B'z、Mr.Childrenに続き史上3組目、ソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙