絢香 着うた取り放題

絢香

幼い頃に観た映画『天使にラブ・ソングを…』の劇中で歌われるゴスペルに衝撃を受け、それが現在のボーカル・スタイルのルーツになった。
幼い頃から歌うことが好きで、小学校4年生のときに母親の影響で初めて洋楽を聴き、音楽を聴き込むようになった。

 

2006年2月、「I believe」のシングル発売で正式デビューし、2月付のオリコンチャートで、「I believe」が初登場3位にランクイン、これは女性シンガーソングライターのデビュー作としては史上初のトップ3入り。
「I believe」の着うたダウンロード件数が100万DLを突破。
配信開始から42日での着うた100万DL突破は女性歌手のデビュー曲では最短記録。
4thシングル「三日月」をリリースし、翌週のウィークリーオリコンチャートで初登場1位を獲得。
1stアルバム「First Message」リリースし、翌週のウィークリーオリコンチャートで初登場1位を獲得し、シングル・アルバム共にオリコン1位獲得を達成、オリコンアルバムチャートにてミリオン達成。
日本有線大賞で最優秀新人賞、日本レコード大賞で最優秀新人賞など、数々の賞を受賞